プリンターの進化で自分でプリント

年賀状は一昔は、プロに印刷依頼していましたが、オリジナル年賀状を自分で作りたくて今のように、進化したプリンターで自分でプリントができるようになりました。オリジナルの年賀状に興味を持つようになったのは、一つは、アイドル気分になって色々と自己表現をしたくなったということです。
自己表現が上手になるといろいろなアイデアが浮かんでくるようになります。友達と見せ合って楽しそうに感想を述べ合うことで仲間意識が芽生えます。その良い例としてプリクラがあります。プリクラは、いろんな顔の表情をしたり、いろんな可愛い服を着たり、可愛いヘアにしたりというように楽しみが広がっていきます。これと同じで、年賀状は堅苦しい形式ばった文章やデザインで印刷依頼するよりも、自分で好きなようにレイアウトを考えて作っていくほうが充実感が増して、楽しみが作成したあともずっと続いていきます。相手からもらった年賀状だけでなく、自分で作った年賀状も記録として記念写真のように大切にしておきます。
それは、自由にプリントして、できたものを友達に送る喜び、プリンターでプリントする作業の楽しさ、効率良く、経済的にプリントできるという満足感を得ることが出来るのは素晴らしいことです。
このように、将来はますます、プリンターの進化でいろんな色を混ぜ合わせて、グラデーションの美しさ、ネオンのような輝きのある素敵なデザインのものを多種多様作れるようになっていくことが予測できます。楽しさが無限に広がっていくことは若い人にとっても、高齢者にとっても、刺激のあることであり、良いアイデアを生み出すことにつながっていきます。
さらに、国際化の影響を受けて、日本にもっと親しみを持つことができるような外国人が増えていくことが予想できます。そうなることで、国際交流が進み、年賀状を作る喜びを多くの人に知ってもらう良い機会になります。と同時に、優れたプリンターの紹介も流行ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>